FC2ブログ

プラスグループ スタッフブログ

プラスグループのスタッフが日々のあれこれを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の温泉、玉川温泉で放射線を測ってみた

小生、「無類の温泉好き」というわけでは無いけれど、山登りやスキーの帰りには必ず温泉に入るのが掟なので、結構いろんな温泉には行っていると思うんだけど、「どこが最強?」って聞かれたらやっぱりここでしょう。
秋田県の玉川温泉
DSC_1558.png

温泉の形容詞に「最強」っていうのも変だけど、やっぱりここは「最強」がピッタリだと思うんです。
日本一の強酸性温泉でなんとPH1.2!
ここまで最強だと、体に良いのか悪いのか、入っていてよくわからなくなります。

源泉はここ。
DSC_1566.png

源泉からこのように湯ノ花を沈殿させながら引いていきます。
DSC_1562.png

そして大浴場へ
DSC_1560.png

DSC_1559.png

大浴場には源泉100%の湯船と50%の湯船があり、肌が弱い人は100%に入ってはいけません。
浴場内には温泉飲用のコップも置いてあるのですが、「歯が溶けますので必ず水でゆすいでください」と注意書きが(汗)。

あと、ここ玉川温泉は天然記念物の北投石でも有名(らしい)。
というのも、看板はあったけど、一体どれが北投石なのか、いまだに不明。

DSC_1563.png

この北投石、放射性物質のラジウムを含有し、ガン治療に有効とのことだったので、今回持ってきたのはこれ。

家庭用放射線測定器 エアカウンターS

DSC_1577.png

「北投石」の看板ちかくで0.27マイクロシーベルト。
自宅でやったら0.05~0.08だったので、やっぱり少しは高いんですね。

場所を移動して岩盤浴している付近で測ると・・・
DSC_1568.png

0.09か。自宅とあまり変わらないな。ちょっとがっかり。
DSC_1570.png

ちょっと離れると0.05。
DSC_1576.png

写真は撮れなかったけど、大浴場の脱衣所では0.25くらいでした。

こんなところや
DSC_1565.png

こんなところでも測ってみたかったけど、さすがに無理でした。
DSC_1571.png

玉川温泉、世界的にもっと有名になって日本に来る外国人の人たちにも、もっと東北へ来てもらいたいですね。
DSC_1572.png


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。