FC2ブログ

プラスグループ スタッフブログ

プラスグループのスタッフが日々のあれこれを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の橋野鉄鉱山と笛吹峠の名前の由来

明治日本の産業革命遺産として世界遺産登録された橋野鉄鉱山に行ってきました。
マップはこちら

「行った」といっても、いつも通る県道35号線 笛吹峠の大槌側からちょろっと
入ったところなので、行く気になればいつでも行けるのですが、なかなか寄る
機会がなく、今回初めて訪れました。

22_2016021118390506b.jpg


世界遺産と言っても冬場は人っ子一人いません(汗)。

ビジターセンターも休館中です。

23.jpg

スノートレッキングには最高かも。

21_20160211183920501.jpg

一部の順路は除雪して歩きやすくなっています。

26_20160211183910d10.jpg

高炉に使った石はすぐ裏山から切り出したんですね。
花崗岩がむき出しになっています。

24_20160211183908837.jpg

ここから先は動物さんたちのパラダイス。
いろんな足跡がありました。

25.jpg


ブログの内容がちょっと物足りないので、笛吹峠の名前の由来をインター
ネットのヤホーで調べたら、遠野物語にこんな下りがあるそうです。

昔青笹に一人の少年があって継子であった。馬放しにその子を山にやって、
四方から火を付けて焼き殺してしまった。その子は常々笛を愛していたが、
この火の中で笛を吹きつつ死んだ処が、今の笛吹峠であるという。

                                  「遠野物語拾遺2」


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。