FC2ブログ

プラスグループ スタッフブログ

プラスグループのスタッフが日々のあれこれを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012流行物大賞

メタボ一家における今年最高のヒット商品をご紹介









11051



「山田の醤油」



さすがにもうお馴染みですかね。

近くのスーパーUニバースでも大量にディスプレイされています。



2号の親父は食品卸会社で高卒から勤めあげた人物であるため、物心ついた時から

Kッコーマンのノーマル醤油オンリーで育ってきました。

調理用からお寿司・お刺身・焼き魚、揚げ物に天ぷら、納豆・豆腐・生卵に至るまで、

全てその一本。

お店でいただく醤油がどんなにおいしくとも、そりゃお店だからねえの一言。



今年に入り、ふとしたきっかけで知った「山田の醤油」。

実は初めて口にした感想は「なにこれ甘っ!なにこれ甘っ!!なにこれ甘っ!!!」。

後から気付くわけですが、ただの漬けすぎ(刺身に)だったのと、今までのものが単に

辛すぎた故、舌がビックリしたからではないかと。

適量の使用と数日間の慣れによって、もう我が食卓からは手離せないものとなりました。



ラベルにあるとおり、お刺身との相性は抜群で、何で今まであんな辛じょっぱいもので

食べていたのだろうと後悔するほどです。

決してKッコーマン様の商品がどうのこうのというわけではなく、なぜ今の今まで食材に

よって使い分けるとか、他の選択肢を探るとかしてこなかったのかという自戒の念を込めて。




まだ我が家では親父の権威が強大で、煮物等の味が醤油でがらりと変わることへの許可が

出ないのが残念なところですが、少しずつ加えて配分を増やしていき、2号好みの味に

いつのまにか支配されている状況にしたいと思っております。



     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。